精液を増やす運動 筋肉量が増えれば精液量が増す理由

 

適度な運動が健康にいいことは知られていて、男性の精液の量も増やしてくれる。

 

 

しかも精液中の精子濃度もきちんとアップするというのですから、子供を作りたいと考えている女性なら、旦那さんにスポーツを始めてもらうしかないですね。

 

 

では、なぜ運動すると精液の量が多くなるのでしょう?

 

 

 

男性ホルモンは筋肉量に比例する

 

米マサチューセッツ総合病院不妊治療センターが発表した研究データでは、1週間当たりの屋外での運動量が1時間半以上の人の場合、運動しない人より精子濃度が42%濃くなったとのこと。

 

 

また、週2時間以上重量挙げをしている人はそうじゃない人よりも25%ほど高かったそうです。

 

 

運動自体がテストステロン(男性ホルモン)の分泌を活性化させることは知られていて、筋肉量もまた比例しています。

 

 

男性ホルモンの溢れる男性というと筋肉質なイメージが浮かびますが、それは正しいんですね。

 

 

逆にテストステロンが少ないと筋量は減り、顔も体も脂肪がついて丸っこくなります。

 

 

肌がツヤツヤふっくらした温和な性格の、いわゆる “男っぽくない” 男性は、性ホルモンも少なく精液量も少ない、オスとしては劣っている状態ということになるのですね。

 

 

元々運動なんかしたことない人がスポーツを始めてからホルモン値が上がったという話もよく聞きますし、妊活のためにジョギング・筋トレをスタートして、念願の我が子を授かったという人だっています。

 

 

下半身の筋肉を意識して

特に下半身の筋肉を鍛えると効果的です。

 

 

テストステロンは精巣から分泌されるホルモンです

 

 

ですから精巣やペニスにつながる周辺の動脈の血流が良くなり、筋肉が刺激されれば、より効率的にホルモン力が高まることになります。

 

 

重量挙げは全身運動ですから、上半身だけでなく下半身の筋力トレーニングにもなるものです。

 

 

しかも相当鍛えられるでしょうね。

 

 

ただ実際は、どんな運動でも継続すれば筋力アップするので、そこまでこだわる必要はなく、好きなスポーツでいいでしょう。

 

 

きつくて辛いだけだと、続けるのが難しくなりますからね。

 

 

精液の量が少なくなってきて・・・・と気になる男性は中年以降の年齢の人が多いはずなので、メタボ防止にもなる有酸素運動がおすすめではあります。

 

 

 

精液の量・質をキープする方法としての精力サプリ

 

繰り返しにはなりますが、「精子・精液生成力」=「男性ホルモン力」になります。

 

 

「精子の力」を高めることは、男性不妊の改善には欠かせない要素。

 

 

その精子の力は、濃度・運動速度・活発度などから判定され、そのチカラの源となるのがテストステロンなのですね。

 

 

一般的に精子・精液の力は年齢とともに衰えるものです。

 

 

その原因は活性酸素の増加による体の組織の老化と、テストステロンの分泌低下です。

 

 

逆に言えば、体の酸化を最小限に抑え、性ホルモンをキープできれば、精子を増やし力強くするのは無理なことではありません。

 

 

不足しがちな栄養分を補充して、活力を得るサポートをしてくれるのが
『成分総合型』の精力サプリメントです。

 

 

精液の構成成分のアルギニン(アミノ酸)と亜鉛(ミネラル)は当然の如く入っていますし、その他の精巣力を高める栄養素も満載しています。

 

 

運動不足を解消しながら服用すれば、より効果的に効能を得られるはずですよ。

 

 

 

人気の関連記事

 

精液ドバドバサプリといえばコレ!【海乳EX】の効果と口コミ情報

 

 

勃起力も精液量もアップする!精力剤ランキング【2018年最新版】

 

 

クラチャイダムゴールドは精液増加効果バツグンのアルギニンサプリ!

 

 

AV男優が使ってる勃起・精液サプリにはどんなものがある?

 

 

 

 

精液量をアップするオススメ精力剤!

カキエキスで精液ドバドバ!