テストステロンが上がれば精液も増やすことができる?

 

 

“テストステロンも精子も、精巣の中で生まれている”

 

 

かたやホルモン、かたや組織細胞ではあるものの、どちらも生まれ故郷は一緒なんですね。

 

 

テストステロンは男性の性機能をつかさどる男性ホルモンであり、性欲・精力の根源となるものです

 

 

そして男性ホルモンが、たくさんの精液を作り、それを射精したいという欲求が性欲そのものとなります。

 

 

最近では、年取った男性だけでなく、若い世代でも性ホルモンの分泌力が低下しているそうです。

 

 

そうなれば自然と性欲も弱くなる。

 

 

「草食系男子」とか「セックスレスカップルの増加」なんていう言葉が目立つようになるのも、当然のことかもしれません。

 

 

テストステロンと精液には、ほかにも共通点があります。

 

 

それは、生成のためにミネラル成分が必要になるということです。

 

 

テストステロンの材料はタンパク質、精液の材料はほとんどがアミノ酸ですが、実際に生成されるには亜鉛セレンなどのミネラル分やビタミン類が欠かせません。

 

 

ミネラルはもともと人体に必須のものですが、男性の場合は性機能的に使われる範囲が幅広く、消費量も女性に比べて多く必要です。

 

 

それなのに、成人男性の食生活は「カロリー過多で栄養分不足」と言われる通り、ミネラル・ビタミンが全然足りていなくて、そのせいで体調不良を呼び寄せているのですね。

 

 

 

朝はパンをコーヒーで流し込んで会社へ、昼はコンビニ弁当か牛丼、ラーメン、晩飯は酒のおつまみ的なメニュー・・・・。

 

 

そんな食生活だと、重要な栄養分が摂れないのも当然ですし、体の代謝を維持する必須アミノ酸とミネラル分が足りなくなります。

 

 

代謝、血流が滞れば疲れが抜けにくくなるのみならず、男性ホルモンの分泌力も落ちてくることになります。

 

 

それでも20代、30代なら、まだ体力が充分なので、それほど気にならないでしょう。

 

 

それが40代、50代になるまで蓄積すると一気に崩れ落ちるのです。

 

 

「そういえば最近、朝立ちがないな」

 

「射精の量が若いころの半分以下になってる」

 

こんなふうに感じているなら、赤になる直前の黄色信号かもしれませんよ。

 

 

 

テストステロンを増やすタイプの精力サプリ

 

体内のテストステロンが高まれば、当然の如く精液の量も増加します。

 

 

体から欠乏している(しかけている)栄養素を摂りましょう。

 

 

新陳代謝を促進する栄養成分を摂り、細胞の活動を活発にしましょう。

 

 

そうすれば疲労が溜まりにくい体質に変わって、テストステロンをしっかりと生み出せるようになります。

 

 

そのために役立ってくれるのが男性用の『成分総合型』の精力サプリメントです。

 

 

精液量を気にする男性には勃起力の衰えを気にしている人も多いものですが、このタイプの精力サプリは、その問題にも対応してくれます。

 

 

 

人気の関連記事

 

精液ドバドバサプリといえばコレ!【海乳EX】の効果と口コミ情報

 

 

クラチャイダムゴールドは精液増加効果バツグンのアルギニンサプリ!

 

 

AV男優が使ってる勃起・精液サプリにはどんなものがある?

 

 

 

 

精液量をアップするオススメ精力剤!

カキエキスで精液ドバドバ!