マカに精液増加の効果はあるの?

 

マカは「天然のバイアグラ」と言われるくらいの天然ハーブ。

 

 

日本では最も知名度のある強壮系植物で、錠剤・ドリンク型問わず、多くの精力剤には “お約束” の如く含有されていますね。

 

 

もちろん勃起力や性欲アップには有効な植物成分ではあるものの、その実力が最優先レベルかというと「?」なのも事実です。

 

 

というのも、マカ以降に登場してきた精力ハーブには効力が強力なものもあり、それらと比較すると、どうしても見劣りするようになってしまっているからなんですね。

 

 

たとえば精液の原料となるアミノ酸「アルギニン」の場合、マカのアルギニン含有量は100gあたり610mgほど。

 

 

それが、注目の強精ハーブのクラチャイダムなら、同じ量から倍以上の1480mgが摂れてしまいます。

 

 

また、それ以外のアミノ酸(リジン・チロシン・フェニルアラニン など)についても、マカはクラチャイダムに含有量で軒並み負けているんですよね。

 

 

そんなことからクラチャイダムは単体でもかなりの性的効能が見込めるので大人気です。

 

 

ちなみに一番人気はこれですね。

 

 

クラチャイダムゴールドの詳細はこちら

 

 

 

亜鉛の豊富さが魅力

さて、ただそれでも、クラチャイダム入りのサプリにマカが一緒に配合されているのは、マカには亜鉛が非常に豊富だからです。

 

 

亜鉛も精液を増やしたいときの重要成分。

 

 

しかも食事からだけでは摂りづらい栄養素ということもあり、サプリでの補給が望まれます。

 

 

マカ100gあたりで7.93mgほどの亜鉛が摂れる。

 

 

これはクラチャイダムよりもかなり多いので、「2つを同時に飲める精力サプリがより良い」ということになるのです。

 

 

となれば、こっちのほうがベター!ということにはなります。

 

 

マカ&クラチャイダム12000の詳細はこちら

 

 

 

精液の質・量、男性ホルモン分泌を同時に高めるなら

 

それで、マカで精液増加はできるのか?ということですが、「効果は十分にある」と言えますね。

 

 

含まれるアルギニンの効能で成長ホルモンの分泌も促されます。

 

 

成長ホルモンは精液のタンパク成分生成を助けますからね。

 

 

ただし、マカは精液量アップに有効だけれど、それだけで精液の製造過程がすべてまかなえるわけではありません。

 

 

アルギニンはもちろん、各種ミネラル分やビタミンB群なども必須。

 

 

そして、性欲不足は精液の生成力を低下させますから、そのあたりが気になるなら男性ホルモンを活性化させる栄養素も欲しいところですね。

 

 

というより、精液の量が減ったかな?物足りないな・・・と思っている時点で、精力・性欲がダウンしている可能性は高いと言えるでしょう。

 

 

そうなると、幅広く栄養成分を摂取できる
『成分総合型』の精力サプリがイチオシです。

 

 

精液の質・量と、男性ホルモン分泌を同時に高める作用をしてくれます。

 

 

男性ホルモン値がアップすれば、それが好影響して、さらに精液を増すことになる。

 

 

男性機能の好循環化に最適ですよ。

 

 

 

人気の関連記事

 

精液ドバドバサプリといえばコレ!【海乳EX】の効果と口コミ情報

 

 

クラチャイダムゴールドは精液増加効果バツグンのアルギニンサプリ!

 

 

AV男優が使ってる勃起・精液サプリにはどんなものがある?

 

 

 

 

精液量をアップするオススメ精力剤!

カキエキスで精液ドバドバ!